HOME > 音楽教室の特徴





クレッセントでは技術力とソルフェージュ力と音楽理論を楽しみながらもしっかりと基礎から勉強し、豊かな土壌作りに励みます。
そしてその中で、感動する力、表現する力、考える力をゆっくりと育んでいきます。



幼稚園~小学生低学年はとにかく楽しく基礎を作ります。
使用教材(リラ・フレッチャー、バスティン、バーナム、プレ・インヴェンション等)

小学生中学年~高学年はしっかりと勉強し、音楽的に自立していけるように指導します。
    使用教材(インヴェンション、ソナチネ、チェルニー30番、スケール、ハノン等)

中学生~自立心と創造力を持ってだんだん大人の演奏が出来るようにしていきます。
    使用教材(モーツァルトソナタ、ベートーヴェンソナタ、シンフォニア、
           平均律チェルニー40番、等)

♪上記のテキストは基礎的な楽譜です。それ以外にもちろんあらゆる時代の作曲家を扱います。



アンサンブルを重んじています。ソルフェージュコースにおける器楽アンサンブル、歌曲伴奏 また、発表会やコンクールでの連弾や2台ピアノ等、人と合わせることの楽しさ難しさを学ぶことによって、ソロ演奏に磨きがかかってきます。



クレッセントでは同年代のつながりだけでなく、上下のつながりも大切にします。クリスマス会や発表会にアンサンブルやお楽しみ会を通して上下が知り合い、仲良くなります。
また、勉強会、発表会、コンクールの都度に他の人の前で演奏したり、逆に演奏を聴くチャンスがたくさんあり、それはとても刺激的な経験になります。



その他、CDクラブ(積み立てをしてCDを購入)や、母の会、個人面談を通して、お母様と連絡を取り合い、子供たちが勉強しやすい環境づくりを作っています。